機能商材

BUSINESS 事業案内
ファッションパーツ
パッケージ
ブランド・プロモーション
機能商材
セキュリティ
オンリーユー
RFID
R&D
KS LUSTER

「誰のために、なにを作る?常に次のステージを目指して」

機能商材開発(Functional Products Development Section)
機能性素材を軸に、便利、快適さなど付加価値のある素材提供、開発をしております。
新商品開発、既存商品の機能、デザイン向上などを、多数の実績、経験をベースにお手伝いさせていただきます。
新商品開発のヒントは、日常の中にたくさんあります。
我々は、行動観察により人の行動からニーズを読み取り、機能性素材を用いて皆様に「快適、便利」をお届けする仕事をしております。
私達は、機能をデザインする会社です。

消臭&抗菌性効果に優れた デオドラントネーム ® デオドラントネーム ® デオドランネーム ® デオドランテープ ®

特徴1デオドラントネーム®の消臭効果

デオドラントネーム®とは

  • □ 新技術によるフィルムラミネート消臭ネームです。(実用新案登録済)
  • □ デオドラントネームは、近接空間の悪臭を吸着し、中和することにより臭気を軽減する無機物微粒子と銀成分を特殊な樹脂フィルムに練り込みフィルム化し、これを  繊維ネーム裏面にラミネートしたものです。
  • □ 微粒子にすることでガスとの接触面積を広め、樹脂内に均一に分散させ薄膜化したことで消臭性と柔軟性を同時に実現しました。
  • □ 素材の風合いを損なわず、織ネームやプリントネームなどあらゆる素材に適用できます。
  • □ 成分はフィルムに練りこまれているので洗濯やドライクリーニングでも失われず機能を維持する事ができます。
  • □ ポリウレタン系の柔軟なフィルムを用いているのでラミネートネームも柔軟です。
  • □ 銀成分により抗菌効果もあわせ持ち、ネーム上の菌(黄色ブドウ球菌)の増加を抑える効果があります。

デオドラントネーム®の消臭効果

不快なにおい

試験機関等では悪臭の消臭効果を評価するために表のような化学物質が用いられます。
デオドラントネームは表のアンモニア、酢酸、イソ吉草酸などの悪臭成分に効果があります。中でも生活悪臭では最も代表的とされるアンモニアに対し効果があります。

不快臭 臭気成分
汗臭 アンモニア、酢酸、イソ吉草酸
加齢臭 アンモニア、酢酸、イソ吉草酸、ノネナール
排せつ臭 アンモニア、酢酸、インドール、硫化水素
タバコ臭 アンモニア、酢酸、ピリジン、硫化水素、アセトアルデヒド
生ゴミ臭 アンモニア、トリメチルアミン、硫化水素

繊維評価技術協議会:加工技術Vol.38, No.4(2003)

特徴2デオドラントネーム®の抗菌効果

抗菌性

中世より銀は食器などに使用されており、その器に水を保存しておくと腐らないことが知られておりました。
銀は数%程度の混率でも抗菌性を発揮します。

銀の抗菌メカニズム

  • 銀のプラスイオンがネームに付着した黄色ブドウ球菌の繁殖を抑えニオイの発生を防ぎます。

  • □ 抗菌性試験

    水分がある環境で、フィルムに含有されている銀が徐々に溶出してきます。水に溶け出した銀はAg+といおうプラスイオンで存在し、マイナスに帯電している菌表面に引き寄せられ、細胞内に侵入します。
    菌体内に入ったAg+が細菌内の酵素と結合し、代謝系を破壊して細胞の増殖を阻止します。
    ※銀は変色する事がありますが、抗菌効果はかわりません。

皮膚貼付試験

デオドラントフィルムは日本産業皮膚衛生協会の、皮膚貼付試験で2Bと判定されました。
河合法皮膚貼付試験は、皮膚への刺激性を評価するものです。

※上記は、デオドラントネーム、デオドランテープの効果について記載しています。これらのネーム、テープを縫い付けた製品についての効果、販売のための表示について責任を負うものではありません。汗などの臭気成分や消臭効果を感じる程度は人により異なります。

その他の高機能素材

  • □ 涼感素材:節電の夏に向けた快適機能を持たせた素材です。

防カビシール Anti-Mold Sticker

Anti-Mold Stickerとは

安全な天然素材から生まれた抗菌、防カビシールです。
ワサビやカラシなどの食品に含まれる有効成分が、カビに対して直接的に作用します。
一般的な乾燥剤(シリカゲルなど)は、カビの原因となる水分を除去するだけであり、かつ除去できる水分量に
限界がありますが、防カビシールは有効成分が直接カビに作用し、長期間のカビの発生を抑制します。

輸送や保管でのカビにお困りではありませんか
安全な天然素材から生まれたAnti-Mold Stickerで解決

寒い季節のいやなパチッ!を防ぐ 静電気軽減素材 アンスタット

アンスタットとは

繊維表面上に特殊な導電性繊維を織り込んだもので、高い静電気軽減効果を示します。
導電性繊維は「コロナ放電」という微弱でゆるやかな放電で静電気を軽減します。

アンスタットの制電効果とは

アンスタットの制電効果は、主にコロナ放電による電荷の中和と、電荷の移動と拡散(アース効果)によるものです。異なる二種類の物質が摩擦・剥離すると、一方にプラス電気またはマイナス電気が生じます。このような状況下でアンスタットを使用すると、まわりの空気が電解されて、プラスまたはマイナスのイオンが発生し、それが互いに逆極性の帯電体へ移動して電荷を中和します。この働きが、コロナ放電なのです。

コロナ放電のメカニズム

帯電物体 アンスタット 接地体
  1. ①導線部分に向かって帯電物体からの電力線が集中
  2. ②導線部分の付近に強電磁界が形成
  3. ③その強電磁界に晒された空気が電離されて、+・ーのイオン対が発生
  4. ④帯電物体と逆性のイオンは帯電物体に引き寄せられ、静電気を中和
  5. ⑤導線部分付近に残ったイオンは接地体に移り、除電される

バンデグラフ(静電発電機)による実験

ページトップへ